爪の痛みにお困りの方

巻き爪とは、爪の端が内側に巻き込んだ状態になることで、多くは足に起こります。

巻き爪に対して当院では、「ワイヤー法」と「クリップ法」を行っております


     ワイヤー法

マチワイヤMDはニッケル、チタン合金に特殊処理をほどこした合金製です。強く曲げても回復力が一定で、折れる事がほとんど無く、曲げた状態でも数カ月以上にわたり強い回復力を発揮します。そのため刺入が簡単で、巻き爪の形を少しずつ矯正します。深爪をしている場合には爪が軟部から2mm以上伸びるのを待ちます。爪の先端に穴を2つ開けてマチワイヤMDを装着し、1-2カ月間爪を伸ばすと成長とともに矯正されます。

      クリップ法

     当院では、ドクターショールの巻き爪クリップを使用しています

ドクターショール巻き爪用クリップは、形状記憶合金で

出来ていますので、爪のカーブに合わせて装着した時に、

クリップ自身が元の真っ直ぐな状態に戻ろうとするので、爪の両端を持ち上げる作用をします。クリップの両端にあるフックで爪先をはさむだけで装着できます。

自分で取り外し可能です

ドクターショール巻き爪用クリップは、爪のカーブに合わせて

引っかけて、その際に、クリップが真っ直ぐになろうとする

力が働くので、その力で爪を正常なカーブに矯正していきます


お気軽にご相談ください